アパート経営・不動産投資ならプレストアセット

  • HOME
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • Q&A

お気軽にお問い合わせください 営業時間 10:00~18:00 フリーダイヤル 0120-688-413

不動産売買にかかる諸費用

アパート経営

景気の低迷や年金制度の不安定さにより、老後の生活に心配事を抱えている方も多いようです。そんななか、さまざまな資産運用が注目されており、なかでも不動産投資が人気でアパート経営を始める方が増加しています。


副業としてのアパート運営は家賃収入が得られるというメリットがあります。アパート経営にあたって土地など不動産の購入、売買が行われていきます。そこで不動産売買には、さまざまな諸費用がかかります。


・印紙税…購入するとき、売るときなど契約のときに契約書に貼る収入印紙代です。契約書に記載している金額によって税額が変わります。契約書に記載された金額が1000万円以上を超えると軽減措置を受けることができます。(平成26年3月31日まで)

・ローン…購入するときに銀行で借り入れをするときの手数料です。

・登記費用…購入する時は登録免許税、建物の表示登記費用、所有権移転登記費用がかかり、売るときは表示変更、抵当権抹消登記など登記の際にかかる税金などです。

・仲介…不動産会社に支払う不動産仲介手数料です。

・測量代…土地を実測して引き渡すときに測量代が発生します。

・税金…土地を購入するときには不動産取得税、消費税などがかかり、家を売ったときには譲渡所得税などがかかります。


アパート経営に必要なこと

不動産売買にかかる諸費用だけでも結構な資金が必要になります。アパート経営をするとなれば、資金とさまざまな情報、ノウハウなどが必要になります。資金に関する情報、ノウハウの経験をアパート経営に活かせる強い企業をパートナーにする必要があります。


当社では事業計画書の作成から資金調達、施工、管理に至るまでアパート経営に必要な全ての業務をオーナー様に代わり代行いたします。使っていない土地の活用、資産運用の相談なども承ります。東京、名古屋、大阪、広島、福岡などの都市でのアパート経営で収入アップも可能です。

お気軽にお問合わせください

ページの先頭へ

  • PLEAST マンション経営のことならプレストへ
  • PLEAST SERVICE 管理のことならプレストサービスへ
  • PLEAST USA 海外不動産のことならプレストUSAへ
  • カチランド 収益物件のことならカチランドへ
  • カチベヤ お部屋探しのことならカチベヤへ
  • 住マイランド 住宅のことなら住マイランドへ
  • 福岡市西中洲の焼肉「博多虎の穴」