アパート経営・不動産投資ならプレストアセット

  • HOME
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • Q&A

お気軽にお問い合わせください 営業時間 10:00~18:00 フリーダイヤル 0120-688-413

高収入エリアで収入アップ

広島エリア 安定したアパート経営が見込める支店経済都市

広島は中国・四国地方を統括する政府機関や、全国規模で展開する大企業の拠点が多い支店経済都市。近年では郊外のニュータウンで人口増加がみられる一方で、都心部では高層ビルが相次いで建設されるなど都心回帰の傾向も見られます。

さらに、交通の利便性がよい市内を中心としたエリアでは、単身者世帯数の増加に比例し、共同住宅数も増加の傾向にあるなど、今後のアパート経営において楽しみな高収益都市といえます。

広島県の単身者世帯数推移 広島県の共同住宅数推移

【収益エリアとしての広島市】

地方都市の中で衰退する都市と発展を続ける都市があるとすれば、広島市の取組みには注目する点が多く、今後、収益物件を展開するうえで、欠かすことのできない地方都市となる一番手が広島市と言えるでしょう。とにかく中心地への人の流れを意識したインフラ整備に重点を置いている点から、賃貸アパートの需要は、ますます高まるはずです。
そんな、広島市の魅力を紹介します。

広島市

面積 905.41k㎡
人口 1,187,756人(男574,975 女612,781) 平成26年6月調べ

新都心として整備が進む広島駅周辺

広島市では、魅力ある都心づくりに向けて「ひろしま都心ビジョン」を策定し、企業と行政が連携し長期的視点に立ってまちづくりが進められています。これまで広島市は、紙屋町・八丁堀といった都心の中心部となるエリアから広島駅までの所要時間が長いという課題を抱えていました。しかし近年では広島駅周辺の重点的な開発が進展し、新都心として成長を続けており、都心全体の新たな成長を牽引しています。中心市街地全体の回遊性向上や活性化が進んでおり、東京や大阪などの大都市に比べ規模は小さいものの確実に地方都市の魅力を最大限発揮できる街に生まれ変わろうとしています。

対象区域図
住まいの都心回帰が加速

政令指定都市に移行した1980年以降、ドーナツ化により都心の定住人口は減少を続けてきましたが、2002年に増加に転じて以来、都心定住人口は年々増え続けている状況にあります。特に、近年では都心部の再開発や新都心の成長にともない、住まいの都心回帰が加速、市内中心部ではマンション建設が相次いでいます。立ち並ぶ百貨店や専門店を普段使いにできるライフスタイルを実現しながら、川沿いの並木など緑の癒やしが堪能できるのは、水都広島ならでは。利便性と環境の両面から、都心部のマンションの支持が高まってきています。

都心の現状
都心部と郊外を結ぶ交通アクセスの強化

現在、広島は都心部をはじめ市域全体の交通アクセスの見直しや強化により、さらに快適で暮らしやすい街に生まれ変わろうとしています。路面電車の機能強化や、JRやアストラムなどの交通結節点での乗り換え利便性強化など、都心周辺と都心部を結ぶ交通アクセスを向上する施策が着々と推進中です。同時に、郊外から交通結節点までの公共交通サービスの強化にも力が入れられており、電車やバスにおける各沿線の延伸や、運行本数などの拡大が始まっています。

お気軽にお問合わせください

ページの先頭へ

  • PLEAST マンション経営のことならプレストへ
  • PLEAST SERVICE 管理のことならプレストサービスへ
  • PLEAST USA 海外不動産のことならプレストUSAへ
  • カチランド 収益物件のことならカチランドへ
  • カチベヤ お部屋探しのことならカチベヤへ
  • 住マイランド 住宅のことなら住マイランドへ
  • 福岡市西中洲の焼肉「博多虎の穴」